メラニン色素除去

メラニン色素除去治療法について

歯ぐきの黒ずみは、喫煙など様々な要因でメラニン色素が沈着することによっておきますが、これをきれいにするには、患者さんに負担が少ないフェノール・アルコール法という方法が最適です。これは特殊な薬剤を歯ぐきに塗るだけで自然なピンク色の歯肉を取り戻すことが出来ます。通常、表面麻酔のみで行い1、2回程度で終わります。約一週間後には、色素沈着した歯ぐきの表面が剥がれ落ちて、きれいな歯ぐきに生まれ変わります。

イメージ画像