口腔外科 Q&A

親知らずは抜歯したほうが良いでしょうか?
イメージ画像 普通にはえていて、噛みあわせがきちんとしている親知らずは無理に抜く必要はありません。ただ、親知らずは正しい位置にはえてくることがあまりなく、横にはえたり、はえきらなかったりすることがほとんどです。 そのため、腫れたり、隣の歯まで虫歯になることが多く、トラブルの原因になりがちです。腫れて周囲の骨を溶かしたり、隣の歯が虫歯になる前に、きちんとはえていない親知らずは抜いてしまったほうが良いでしょう。
親知らずの抜歯は痛いですか?
イメージ画像 抜歯前に局所麻酔をいたしますので、抜歯中は痛みに耐えていただくような事はありません。局所麻酔によって痛みの感覚はなくなりますが、押される感覚は残ります。2~3時間後に麻酔が切れたあと痛みが1~3日は残るため、痛み止めを処方しております。
外傷で歯が抜けた場合、歯科に行くまで歯をどう保存したらいいですか?
イメージ画像 土などで汚れている場合は、水で軽く汚れを洗い流し、抜けた歯を生理食塩水、牛乳、自分の唾液(口の中)に保管して、できるだけお早めに歯科にご来院ください。
あごが痛いのですが、どんな病気が考えられますか?
イメージ画像 原因はいろいろ考えられますが、痛みがあごの関節や筋肉から来ているとすれば顎関節症の可能性も考えられます。 顎関節症は寝ている時の歯ぎしりや食いしばり、またかみ合わせの不正などが原因で引き起こすものもあるようです。 また、原因不明の症例も非常に多く診断や処置は慎重な診断が必要です。一度診察を受けられるようお勧めいたします。
顎が痛くカクカクして口も開かず、ものがかめないのですが、口腔外科を受診すべきでしょうか?
イメージ画像 顎関節症によるものなのか、歯の症状によるものなのかなどなど、診察し原因を特定する必要があります。その結果、当院で治療するか、必要があれば症状に対応できる施設(大学病院等)へ紹介します。担当医にご相談ください。
口内炎は治療にどれくらいかかりますか?
イメージ画像 一般的には完治までに2週間程度ですが、2週間以上を過ぎてもなおらない異様な場合は、 口腔外科、耳鼻咽喉科、歯科で診察を受けることをオススメします。